かっこいい英才教育
ホーム > 解体工事 > 解体の方法として

解体の方法として

高層ビルなどの解体ではむしろ、爆破したほうが安全ということすらあります。しかし、さすがに日本では発破解体の規制が厳しく、なかなかできないことが多いです。ですから、日本では殆ど発破解体ができないといっても過言ではないのです。ですから、高層ビルにおいては日本では下のほうから順番に解体していく、ということが多いです。建設を逆再生にしていく、とすらいえるような見え方がする解体をすることになります。テコレップシステムと呼ばれているものであり、これによってかなり安定して高層ビルを解体できるようになりました。解体工事というのは重機を使うことになりますが例えば小さい路地を通らないといけない家などではそもそも重機が届かないということがあります。そんなときには人力でやります。油圧式の手持ちの解体機械を使って徐々にやっていく、ということになります。パワーショベルなどが使えないので大変なのです。それが家の解体になります。

ヨネス産商の口コミ・評判・2chの評価・トラブルは?